講師:森 正人さん

講師プロフィール
熊本大学名誉教授、尚絅大学・尚絅大学短期大学部名誉教授、研究会会員・理事、古代・中世日本文学研究者。1982年日本古典文学会賞受賞。著書に『今昔物語集の生成』和泉書院、『源氏物語と「もののけ」』熊本日日新聞社 熊本大学ブックレット 知のフロンティア講座2009、『場の物語論』若草書房、『龍蛇と菩薩 伝承文学論』和泉書院、『古代心性表現の研究』岩波書店など

<日時・テーマ> 開催案内チラシ

第1回 6月19日(水)10時〜11時30分 開場9時30分
    昔ばなし概説・ねずみの話「ねずみのすもう」
    *取り上げる絵本・お話『ねずみのすもう』(神沢利子・文、赤羽末吉・絵、偕成社)
     /「ねずみすもう」
     (『日本のむかしばなし』瀬田貞二・文、瀬川康男・梶山俊夫・絵、のら書店より)

第2回 7月17日(水)10時〜11時30分 開場9時30分
    熊本の話「はなたれこぞうさま」
    *取り上げるお話「ハナタレ小僧様」
     (『肥後の民話』荒木精之編、未來社より)

第3回 9月18日(水)10時〜11時30分 開場9時30分
    菊池のお話「ぼんさらや」
    *取り上げるお話「ぼんさらや」
    (『熊本のむかし話』「ぼんさらや」熊本県小学校教育研究会国語部会編、日本標準)

<会場>くまもと県民交流館パレア 会議室9

<参加費>会員・無料 ※会員に限りオンライン参加できます。
     一般(中学生以上)3回通し1000円(1回のみの参加は600円)
    ※会場の受付でお支払いください。 

<参加申し込み>氏名・ふりがな・電話番号・会員か非会員を明記の上、メールか郵送(はがき)でお申し込みください(1回のみ参加の方は参加日時を明記ください)。

※申し込み締切6月10日(郵送の場合消印有効)、ただし定員(20名)に達したら締め切ります。
※7/17、9/18のみの参加申し込みは、空きがある場合締切後も受け付けます。お問い合わせください。
※オンライン参加を希望される会員の方は、申込の際に、メールアドレスを追記の上、その旨明記願います。

E-mail koukai(a)kodomonohon.org   (a)を@に変えてアドレスとして下さい。 
    (件名:日本の昔ばなしを読む) 

はがき 〒861-8029 熊本市東区西原1丁目15-24
          熊本子どもの本の研究会「日本の昔ばなしを読む」係

※5月の企画講座において本公開講座の事前学習を致します(参加は任意です)
・5月15日(水)10時~11時45分
・会場:熊本市立図書館集会室
・会員以外の方がご参加の場合は資料代として500円いただきます
※「会員の広場」(会員限定)において、公開講座の講義動画の閲覧サービスを提供予定です。